・スポンサーサイト ・訪問者のアクション ・アフィリエイト商品販売の課題【1】 ・紹介する商材・商品点数アドバイス

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アフィリエイトドライバー

Author:アフィリエイトドライバー
パソコンを始めたのはアフィリエイトで稼ぐためでした。
ほぼリスクゼロでできる副業です。

しかしそう簡単に稼がせてはくれませんでした。
わたしの場合、始めて約半年間は成果ゼロが続くトホホ状態。
パソコンはまったくの初心者(40歳越え)でスタートしたので、試行錯誤の連続!

商品紹介のカタチが整い、安定した売り上げ件数になるまでに約2年が経過。わずかでも成果が出始めると楽しいものです。
現在は新ページのアップはあまりせず、商品差し替え、コンテンツ構成やテキストの実験的変更をおこなっています。
ファッションサイトはユニークアクセス1日500~800、ページビュー1日1600~2000。
金融サイトは1日のページビュー200~300といったところです。
これくらいでも購入、成約のアクションは結構あります。
全管理サイトの収入の8割はこの2サイトが占めます。

SEO対策、販売ページへの誘導、テキストの書き方など出版物やネットで調べてきましたが、
「これが決定版」というモノがない。
有効な方法を抽出し、統合する必要があります。

RSS

カテゴリ:商品販売ブログサイト改善のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 訪問者のアクション

    購入者のリンク元を確認すると入り口になったページがわかりますが、購入アクションに至る経緯はさまざまです。数分で購入決定する人、お気に入りにして1ヶ月後に購入するひと、2ヶ月後に購入する人・・前回のアクセスから半年後に訪問して買ってくれる人がいたりするとなんだか嬉しくなってきます。ASPのアクションデータでは商品やサービスが最初にクリックされた日時とアクションの日時を確認することができます。上記のよう...

  • アフィリエイト商品販売の課題【1】

    商品販売の副業アフィリエイトは興味のあるアイテムなら飽きずに楽しみながらできるカテゴリです。この商品紹介でアフィリエイトする場合の課題は、売り切れ商品のリンクをチェック、修正作業を続けることです。サイズによって少し売り切れが発生している場合だと購入アクションを誘うファクターになりうるのですが、これが売り切れサイズが圧倒的に多い、もしくはすべて売り切れの場合は早急にリンクの修正をおこなう必要がありま...

  • 紹介する商材・商品点数アドバイス

    アフィリエイトサイトで1ページで紹介する商材・商品の数量について考えてみます。心理学によると短時間に記憶できる一般的な直接記憶の範囲は7個前後だと言われています。(7プラスマイナスアルファ チャンク)ただしこれは『ことば』の記憶です。ある程度まとまった語句すぐにそれと察知できるまとまりをもった言語の場合です。訪問者はある特定の情報(商品)を探しているので、1ページに並べられた商品すべてを記憶するこ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。