カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アフィリエイトドライバー

Author:アフィリエイトドライバー
パソコンを始めたのはアフィリエイトで稼ぐためでした。
ほぼリスクゼロでできる副業です。

しかしそう簡単に稼がせてはくれませんでした。
わたしの場合、始めて約半年間は成果ゼロが続くトホホ状態。
パソコンはまったくの初心者(40歳越え)でスタートしたので、試行錯誤の連続!

商品紹介のカタチが整い、安定した売り上げ件数になるまでに約2年が経過。わずかでも成果が出始めると楽しいものです。
現在は新ページのアップはあまりせず、商品差し替え、コンテンツ構成やテキストの実験的変更をおこなっています。
ファッションサイトはユニークアクセス1日500~800、ページビュー1日1600~2000。
金融サイトは1日のページビュー200~300といったところです。
これくらいでも購入、成約のアクションは結構あります。
全管理サイトの収入の8割はこの2サイトが占めます。

SEO対策、販売ページへの誘導、テキストの書き方など出版物やネットで調べてきましたが、
「これが決定版」というモノがない。
有効な方法を抽出し、統合する必要があります。

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイト広告出稿ガイド【1】

アフィリエイトでがんばっているみなさんは、SEO対策はもちろんおこなっていることと思います。
SEO対策でサイトの各ページコンテンツを仕上げたあと、広告出稿される方もいらっしゃるでしょう。

日本国内の検索数トップのポータルサイトは
ヤフーYAHOO!JAPAN
第2位のポータルサイト グーグルgoogle
これらの検索結果に広告を出稿することで扱う商材を求めるひとに強力にアピールすることができます。

ヤフーをメインにMSNその他複数の検索サイトに広告出稿するならYAHOO!リスティング
グーグルをメインにその他複数の検索サイトに広告出稿するならグーグル・アドワーズ

この二社が国内では主要なネット広告取り扱い業者になります。
ここでは個人も法人と同じ土俵で対等に戦えるということです。

ポータルサイトなどで検索を利用されている方ならご存知でしょう。
検索結果ページのメイン上部と右サイド、ボトムに登場する広告です。

それぞれの広告が似通っているのは、入札するキーワードをタイトルと内容に含める必要があるからです。

【複数出稿のアドバイス】
複数の広告を同時にすすめることを奨励していますが、一日毎に交互にオン・オフしてアクションパフォーマンス(反応)の様子をチェックするのが正解だと私は考えます。
同時実行だとどの広告でアクションにつながったかが判別しずらいからです。

広告出稿ガイド【2】

広告出稿ガイド【3】掲載位置について




コンテンツ一覧


≫ お金・懸賞ランキング
≫ ビジネス・仕事ランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。