カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アフィリエイトドライバー

Author:アフィリエイトドライバー
パソコンを始めたのはアフィリエイトで稼ぐためでした。
ほぼリスクゼロでできる副業です。

しかしそう簡単に稼がせてはくれませんでした。
わたしの場合、始めて約半年間は成果ゼロが続くトホホ状態。
パソコンはまったくの初心者(40歳越え)でスタートしたので、試行錯誤の連続!

商品紹介のカタチが整い、安定した売り上げ件数になるまでに約2年が経過。わずかでも成果が出始めると楽しいものです。
現在は新ページのアップはあまりせず、商品差し替え、コンテンツ構成やテキストの実験的変更をおこなっています。
ファッションサイトはユニークアクセス1日500~800、ページビュー1日1600~2000。
金融サイトは1日のページビュー200~300といったところです。
これくらいでも購入、成約のアクションは結構あります。
全管理サイトの収入の8割はこの2サイトが占めます。

SEO対策、販売ページへの誘導、テキストの書き方など出版物やネットで調べてきましたが、
「これが決定版」というモノがない。
有効な方法を抽出し、統合する必要があります。

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBコンテンツのプロモーションとは?

現在、成果がある商品やサービスの中からよい利益があり、
顧客の満足度も高いとみられるものを徹底的にプロモーションしましょう。


(参考書籍『小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略』)

商品・サービスを掲載したWEBコンテンツのプロモーションとは、

【1】関連するメッセージを記載したメルマガを作成。
そのボトムにコンテンツページへのテキストリンクを貼ること。

【2】関連する記事のボトムにコンテンツページへのテキストリンクを貼ること。

【3】Google AdwardsやYahoo!リスティングなどに広告を出稿すること。

などが挙げられます。コストを回避するなら【1】か【2】でうまく誘導しましょう。

ページを読み始めた閲覧者のほとんどは最後まで読み切ると言われています。
従って広告テキストはページボトムに掲載するのが良い。
また、上段、中断、下段の合計3か所に掲載するという手法もありますが、
これはコンテンツ内の文が長い場合におすすめ。






訪問者のアクション

購入者のリンク元を確認すると入り口になったページがわかりますが、購入アクションに至る経緯はさまざまです。

数分で購入決定する人、お気に入りにして1ヶ月後に購入するひと、2ヶ月後に購入する人・・
前回のアクセスから半年後に訪問して買ってくれる人がいたりするとなんだか嬉しくなってきます。

ASPのアクションデータでは商品やサービスが最初にクリックされた日時とアクションの日時を確認することができます。
上記のように最初の訪問から購入決定までにブランクがある場合、はやい在庫切れが発生しない商品を選択することが大切です。
販売サイトによってはリンク先のページが頻繁に削除されるケースもあります。
普段からチェックし、商機を逃さないようにしましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。